ロサンゼルス・デラックス市内観光
他社には無い、良い所取りのロサンゼルス・デラックス観光です。
学生旅行、ロサンゼルスを卒業旅行に考えていらっしゃる方にもお勧めです。
リムジン会社に出来る贅沢なツアーコースです。
全て日本語でご案内いたします。

ベニスビーチ観光

Venice Beach
ロサンゼルスでも特に陽気なストリート・パフォーマーやショップが集まる明るいビーチ。有名なマッスルビーチもこの一角。アーノルド・シュワルツェネッガー氏もトレーニングしていたベニス・ビーチのゴールド・ジム、ベニス・ビーチ名物のジムではボディ・ビルダー達が公衆の面前でトレーニングしているのを見られます。アーノルド・シュワルツェネッガーはここでトレーニングしていたところを映画会社の人にスカウトされました。ビーチ沿いに延びる歩行者専用道路の“オーシャン・フロント・ウォーク”は、アーティスト作品やTシャツ、サングラス、タトゥ、占い師などの露店とレストランが立ち並ぶにぎやかな通り。制作したアーティスト本人が露店で売っていることも多いので、会話を楽しみながらショッピングできるのもここならではです。

サンタモニカ・ビーチ観光

Santa Monica Beach/ Third Street Promenade / Santa Monica Pier
ロサンゼルスを代表するビーチ。桟橋の遊園地や歩行者天国のサード・ストリート・プロムナードでのショッピング、お食事、遊歩道やサイクリングロードなどでビーチ・アクティビティには最高のスポット。ホテルに滞在し太平洋に沈むサンセットを眺めるのも最高の場所です。サード・ストリート・プロムナードには、アメリカの人気アパレル・ブランドが集結。アメリカン・イーグル、アバクロ、Dieselディーゼル、バナナリパブリック、イギリスの人気ブランドFrench Connection、ベネトン、Quick Silver、Zara、Lucky Jeansラッキージーンズ、Levisリーバイスなど在ります。サンタモニカは海岸からの潮風が心地よく吹いて、夏でも湿気が少ないので、 その冷やされた潮風が肌をさらっとと吹き抜けて行く。 寒流が流れてきているので、海水は冷たく、あまり海岸で泳ぐ人はいませんが、 サーフィンをするサーファーが遊んでいる。 夏は日本のような蒸し暑い夏というより、風が涼しいので夏でも気持ちがいい場所です。
ビバリーヒルズ観光

Beverly Hills
ロサンゼルス随一の高級住宅街。一流ブランドのブティックが集まるロデオ・ドライブは観光客にも人気。有名人宅、ハイソな生活をしている住宅もこの近辺に集結しています。ロデオ・ドライブには、シャネル、カルティエ、グッチ、ルイ・ヴィトンなどの一流ブランドが100軒ほど集まる高級ブティック街。ここだけでしか買えないオリジナル商品も多いのです。停まっている車も日本ではめったにお目にかかれない『超』が付く高級車が道路脇に停まっています。もちろん、皆さんが知っている映画俳優、女優、セレブリティー達にお目にかかれるパーセンテージが高いのもこのロデオ・ドライブです。市の財政は豊かで瀟洒な街並みを保ち、またロサンゼルス郡保安局(LASD)の管轄下ではなく独自の市警察(Beverlyhills P.D.)を持つ事が出来、高水準で治安の良さを保っている。
グレイストーン豪邸観光

Greystone Mansion
ビバリーヒルズの丘に一際目立つ「グレイストーン マンション」は、 16エーカーの庭付き、55室もあるという、ビバリーヒルズ最大・正真正銘の大豪邸です。1955年にビバリーヒルズ市に遺贈されて以来、公共の公園となり、 現在も映画やドラマ、CMなどのロケ地として使われています。 このビバリーヒルズの丘の上に建つ大豪邸を自由行動で探索して見て下さい。またこちらの建て、映画「ボディーガード」「ラッシュアワー」「ゴーストバスターズ」「永遠に美しく」「幸福の条件」「スパイダーマンV」「チャーリーズエンジェル」「オースティンパワーズ」「X-MEN」などのロケ地としても知られています。中に入ると階段を降り、ダンスホールに到着です。天井には豪華なシャンデリア、階段は大理石、手すりは全てお手製の超豪華品。天井の高さや空間の作り方が時代を感じるお屋敷です。
メルローズ観光

Melrose
個性的なファッション・ブランドの店が立ち並ぶメルローズ。左上の写真はエドハーディーのお店。このブランドはファッションデザイナークリスチャン・オードジェー(Christian Audigier)がドン・エド・ハーディーの入れ墨のデザインのライセンスを得て、ファッションブランドエド・ハーディー(Ed Hardy)を立ち上げたお店。L.Aで爆発的人気が高まりマライア・キャリー、マドンナ、ビヨンセ、ベッカムなどのセレブ達が多数愛用しています。右上の写真は多くのハリウッド・スターも好きなホットドックの店ピンクスです。
ファーマーズ・マーケット&ザ・グローブ観光

Farmers Market&The Grove
ファーマーズマーケットは1934年に近郊の農家が開いた青空市場としてスタートした歴史あるマーケット。現在は食品のほかにアクセサリーや雑貨やみやげ品を扱う店、フードコートなどがあり、観光客に人気のスポットになっています。すぐ隣りにはザ・グローブが在り人気アパレルブランドやオシャレなレストランが在り、ロサンゼルス庶民にも人気なスポットとなっています。ファーマーズ・マーケットでは新鮮な果物を買うも良し、グローブではショッピングをするも良し、チョット息抜きにフードコートでリラックスするも良しの場所となるでしょう。またレトロなデザインの建物がおおく、場所の雰囲気を楽しめるオススメの場所です。アメリカン・カルチャーを感じられる場所でもあります。
チャイニーズシアター&ハリウッドハイランド観光

Grauman's Chinese Theatre & Highlands Hollywood
チャイニーズシアター前の地面には有名ハリウッドスター達の手形足型がマリリンモンローの時代、それ以前のスターから有ります。皆さんも実際にハリウッド・スター達の手形に合わせて大きさを比べられますよ!上の写真はジョニー・ディップですがブラットピットやジョージクルーニー、トムハンクスなどの手形足型も有ります。タイミングが良ければ実際にスターが手形足型を埋め込むところが見られます。ハリウッドハイランドには免税店が有ります。人気ブランドが消費税無しで買えるのもこの場所になります。ただし一部免税対象外の品物を置いております。チャイニーズシアターとハリウッドハイランド前のハリウッド大通り沿いにはウォークオブフレームがあり、星型のエンブレムにはアメリカのエンターテイメント業界で功績を残した人達の名前が個々に埋め込まれています。
ハリウッド・サイン

Hollywood Sign
ハリウッドサインが身近に見える所までご案内いたします。ハリウッド地区を象徴するサインHOLLYWOODは世界的にも有名です。晴れた日には40〜50キロ離れたところからでも見えるこのサインは、1923年に「HOLLYWOODLAND」という不動産会社の広告として、一文字が高さ14m(45フィート)、幅9m(30フィート)もある物を作った。最初は「HOLLYWOODLAND」だった。しかし、女優のPeg Entwistleが、映画の出演に決定したが後に取り消しとなったことに悲観し、「HOLLYWOODLAND」の「H」から飛び降り自殺した。その後不吉の原因は「HOLLYWOODLAND」の13文字にあるとみなされ、「LAND」の4文字が撤去され、現在の9文字になったそうです。 特別なイベントなどがある時は、サインの文字を隠したり板を付け足したりして別の意味の言葉に変えることがあります。
オルベラ街

Olvera Street
1779年から1781年にかけてメキシコから移ってきた人達が住み着き最初の集落が作られたのがこのオルベラ街です。そしてこの場所を「天使たちの女王の広場(村)-El Pueble de Nuestra Senora la Reina de Los Angeles de Porciuncula-」と命名しました。これが今のロサンゼルス(Los Angeles)という地名の由来です。19世紀まではスペイン様式のビルが建ち中心地として栄えまていました。そして19世紀はじめにこの地はいったんスペインから独立したメキシコに渡り、1946年のカリフォルニア独立戦争、1948年のUS Mexico戦争などを経て、ようやく1949年にカリフォルニア共和国として独立、翌1850年に31番目の州としてアメリカに併合されました。このあたり一帯はエル・プエブロ(El Pueble)州立史跡公園として現在も歴史的な建物が保存されています。(ここでは「これがロサンゼルスでもっとも古い・・・」という説明をよく耳にします。)右上の写真はプラザと呼ばれるオルベラ街の入り口からのアングルです。オルベラ街には約200mのレンガ敷きの路地にメキシコ料理店や土産物屋が軒を連ねています。銀細工やガラス細工の実演もやっていて結構見ていて飽きません。狭い場所に革製品や生もの、お菓子など雑多なものが並んでいますので、何ともいえない異国情緒満点の路地です。
滞在先のホテルへ送迎
(( 追加で下記の場所にも行けます ))
※グリフィス天文台からロサンゼルス百万ドルの夜景を観賞。金色に輝くロサンゼルスの夜景をご覧になれます。
注)別途追加料金が必要になります。ご相談下さい。
※ローリーズのプライムリブステーキ・ディナー。日本では味わう事の難しいプライムリブステーキを専門店で食べて頂けます。
注)別途追加料金が必要になります。ご相談下さい。
 
使用する車両は下記の車両です(写真をクリックしますと拡大写真が表示されます。

セダン

(リンカーン・タウンカー)

観光仕様バン

*内装

ラグジュアリー・バン

*内装

日本人ツアーガイド専属による、きめ細かなサービス。 ロサンゼルスのデラックスな観光をお約束致します。

ツアーの特徴
※観光客に人気の場所ばかりをツアーコースに組み込みました。
※お友達同士、またはご家族のみの専用車両で観光いたします(他のお客様との混載はございません)。
※時間もたっぷり8時間の充実観光コースです。
ツアー催行日
毎日
ツアー催行人数
2名様より
ツアー料金
※ツアー料金は混載無し。
※他のお客様とは 一緒に行動致しません。
※お一人様あたりの料金です。

2名様でツアーが催行される時:$220(リムジン:リンカーン・タウンカー使用)
3名様でツアーが催行される時:$147(リムジン:リンカーン・タウンカー使用)
4名様でツアーが催行される時:$144(観光仕様のバンを使用)、$168(ラグジュアリーバンを使用)
5名様でツアーが催行される時:$115(観光仕様のバンを使用)、$134(ラグジュアリーバンを使用)
6名様でツアーが催行される時:$96(観光仕様のバンを使用)、$112(ラグジュアリーバンを使用)
7名様でツアーが催行される時:$82(観光仕様のバンを使用)、$96(ラグジュアリーバンを使用)
8名様でツアーが催行される時:$72(観光仕様のバンを使用)、$84(ラグジュアリーバンを使用)

料金に含まれるもの

ロサンゼルス市内観光、日本語ガイド、税金、チップ

料金に含まれ無いもの
お食事
お申し込み方法
電話、FAX、E-mail、インターネット
所要時間
8時間
使用する車両
3人まで: リンカーン・タウンカー(セダンタイプ)
8人まで: 大型・バン(観光使用のバン)
8人まで: ラグジュアリー・バン(革張りリクライニング・シート・高級車内使用)
ガイド
日本語
集合場所
ロサンゼルス空港、
ロサンゼルス・エリアのホテル。

お帰りの場所
ロサンゼルス・ダウンタウン・エリアのホテル。
出発時間
朝9時ごろ
到着時間
16時ごろ(ダウンタウン・エリア帰着の場合)

*****ご注意*****

*ツアー催行は、基本的に毎日催行いたします。

 

*****キャンセルポリシー*****

★ツアーお申し込み時に半額の頭金が必要となります。

★ツアー催行日の一週間前をきってキャンセルされますと、ツアー料金の半額を請求いたします。


★ツアー催行日の48時間以降はツアー料金全額を請求させて頂きます。

 

★★ ご予約、お問い合わせ方法 ★★

 

お問い合わせとお申し込みはメールにて受け付けております。


⇒発着地点がロサンゼルス空港以外の場合もツアー催行が可能です。お問い合わせ下さいませ。

 

下記の必要事項をご記入の上、メールにてお問い合わせ下さい。

1.ご予約者名 (漢字表示、ローマ字表示)

2.ご参加人数

3.ご希望のツアー催行日

4.ロサンゼルス到着予定日、ロサンゼルス出発予定日

 

⇒メールでのご予約、お問い合わせ

contact@latowncar.com

 

⇒その他にFAXでのご予約、お問い合わせも可能です。

FAX 1(国番号)213-386-1979

 

★★ ご予約にはクレジットカード情報が必要 ★★

 

日本からの御予約の場合は、予め御予約時にクレジットカード(VISA, MASTER, AMEX, DINERS)番号、所有者名義、有効期限をお聞き致します。

クレジットカード番号をメールでやりとりするのを不安に感じるお客様は大勢いらっしゃると思います。

クレジットカード番号をインターネット上で送信希望されない方は、お問い合わせ下さい。 

ご質問等は、お気軽にメールにてお問い合わせ下さい。


L.A. Towncar Service, Inc.

カリフォルニア州政府公認 #TCP-11558

1-800-439-7607 (米国内フリーダイヤル)

お問い合わせ・ヘルプ

ホーム